めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

シューティング

2017.05.10

ツイートする

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

タイトルのシューティングという言葉、ご存知ですか?

もちろん、ゲームの話ではありません。



学生が手作りフレーム作製に取り組んでいまして、
テンプル(つる)に使う、指定した生地に
シューティングしたものが福井県から送られてきました。



シューティングとはテンプルの中に丁番の付いた金属の芯を通す作業。

丁番に白いプラスチックが被っているのは
この後、研磨作業の時に丁番まで磨かない様にするためです。

ほとんどのメガネ屋さんも知らない事なんですけど
眼鏡学校の学生ならこんな経験もできます。



色々なカラーが用意できました。

これからどんなメガネになるのでしょうか?


記事一覧へ

コメント一覧

1. へぇ〜♪ 

へぇー、そうなんですね!
私の時分はそんなんありませんでしたわ。

魔女の豚  2017.05.10

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会