めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

初めてのロー付け講習

2018.07.31

ツイートする

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先週は眼鏡学校にて生涯教育講習会があり、
初めてのロー付け講習
という初企画が開催されました。



最近ではチタン製メガネがほとんどで、
修理の技術もレーザーロー付けが主力ですが
ロー付けは知ってて損のない知識です。



まずは火を使いますので器具の使い方と方法を説明して
後は実践のみ!



今回の参加者は全くの初めてや、お久しぶりにという方々です。

ロー付けあるあるの前髪焼きを注意しながら…



線銀ローを切って、フラックスに乗せて加熱します。



ワイワイ言いながら(笑)



溶接したフレームの要らないローをヤスリで削ります。



結構、皆さん上手です。

というか、普段はメガネ屋をされている方々なので器用ですもんね。



その後はバフで磨きます。



すると…



ロー付けの跡がわからないくらい綺麗になります。



先生のロー付け例。

冗談で小さなメガネを作っちゃいました。

今回使ったのは“サンプラチナ”

かつて主力だった材質でとっても加工性が良いんです。

ロー付け知識は修理に使うだけでなく、商品を見る眼も養われます。


今後、また機会があれば?
是非ご参加ください。


記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会