めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

一般解剖生理学

2019.10.10

ツイートする

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

『身体全体の構造と機能を知ることで
眼の構造の理解に繋がるだけでなく
自分の身体の仕組みについても知れて一石二鳥です。』

医大で解剖学を教えておられる濱岡先生の講義です。



我々の身体には約200個の骨があります。
これらの骨がどう組み合わさっているのかを
知ってもらうために

自分達で切り貼りして、ペーパークラフトガイコツを
作ってもらいました!!

(ハロウィンも近いし時期的にもピッタリ⁈🎃)

始まりは同じもののはずが
一人一人の個性が溢れるガイコツができました。



1番最初に完成した山本くんには
ガイコツ用の眼鏡も作ってもらい、
写真撮影も盛り上がりました♪

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会