めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

台湾のメガネ事情

2018.05.31

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

私、今週初めにメガネ屋仲間と台湾へ研修に行ってきました。



台湾でも他のアジア人同様、メガネ人口が多いのですが

当然、メガネ屋も多く過当競争だそうです。


昼間は体感温度34度で暑いので

夕方から夜にかけてお客様も来られます。

従って、昼前開店深夜まで営業の夜型。



台湾の平均的な初任給は12万円、

働いても能力主義なので昇給は望みにくく

なかなか給料が上がらないので、貧富の差が広がり

低所得層は必然的にメガネの予算も低くなります。

メガネ平均予算は数千円との事。


(これは聞いた話ですが、メガネ屋は本業だけでは駄目なので
高利貸し的な副業をする店が少なくない様です)



台湾を始め、アメリカ、ドイツ、フランス、シンガポール、韓国などの

世界45か国では、眼鏡の調整をおこなうにあたり

公的資格を有していることが定められています。

つまりメガネ屋に勤めるには資格が必要なのです。


レンズの位置が少しズレているだけでめまいや吐き気など

メガネが合わない事で健康に与える影響を考えれば当然ですが

日本では特に公的資格の取得は求められていないのが現状です。

つまり素人がメガネ屋をしていても法的にはOK。


よくお客様に「メガネ屋はもっと安い所が沢山あるよ」と言われます。

商品も違いますが店員は正直、ちょっと研修しただけのシロウトなのです。


お客様の見え方に対する悩み、加工技術、フィッティングなど

どれを取っても雲泥の差があります。


日本には公益社団法人眼鏡技術者協会が認める

認定眼鏡士という資格があり

ちゃんとしたお店には資格者が在籍しています。


ただ単に予算ばかりでなく、まずはご相談いただいて

認定眼鏡士のアドバイスをお聞きになってください。



くまモンのパクリではなく高雄のたかモン、高雄熊
熊本とは姉妹都市だそうです。



ちなみに台湾の真の目的はもちろん、台湾ラーメン⁉︎

屋台から発祥した有名店は当然、行きましたとも!




福砂屋

2018.04.18

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

生徒さんの保護者より美味しいいただき物です♪



長崎カステラで有名な福砂屋≠ウん!



さっそく事務員さんが切ってくれたので
美味しくいただきました。

先生方に渡す時、

「ザラメの付いてる薄紙とってや!!」

と一人づつに言ってまわる事務員さん、

やさしい気遣いですが

「わかっとりま!」(笑)

春の生涯教育

2018.03.15

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

卒業式を終えた学校では
眼鏡士向けの生涯教育講習が
多数行われています。



社会人になっても技術は日進月歩
進んでいます。

それに対応するために生涯にわたり勉強する
そんな講習会です。



普段は店頭に立っておられるプロが受講生です。



この日はロービジョン′けの
単眼鏡
などを学びました。





メガネだけでは良い視力の出ない方も多々おられます。



もう一つ、生涯教育のおもしろい所は
老若男女、いろんな受講生がおられる事ですね。

「おたくの商売どうですか?」

「ぼちぼちでんな」

的な同業者の情報交換も行えます。



ぜひ、卒業してからも眼鏡学校の生涯教育にきてください。

そして、社会人になって活躍している姿を
事務局にも見せてくださいね。


五輪とサングラス

2018.02.22

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。


世間の話題はオリンピック一色ですね!

スポーツとメガネの関係は深く、活躍した選手愛用のメーカーは
もちろん、大ブレイクします。



スピードスケート女子500メートルで、小平奈緒選手が金メダル!!
おめでとうございます。

この日はいつもの派手なサングラスとは違いました。
試合用のサングラスに替えるのを忘れるほど集中していたというのは
有名な逸話です。



このサングラスのメーカーは
オークリー


オークリーのサングラス は、小平選手が中学生の頃
「清水宏保(長野五輪:金メダル)」さんがつけていたのに
憧れていたのと、その性能に惚れて使い続けているみたいです。


このモデルが欲しい方!


残念ながら日本国中どこを探しても品切れだそうです。

思えばシドニー五輪の高橋尚子選手が投げたサングラスも
大ヒットしました。

その話を学生にしても、一部の生徒はわかりません...

そう、シドニーオリンピック開催は2000年でしたので
二十歳そこそこの生徒は記憶がないのです!



世代の違いを感じます...


商売繁盛

2018.01.26

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、平井先生のつぶやきです。



今年の商売繁盛のお願いに稲荷の総本山
京都『伏見稲荷神社』に行ってきました。



久しぶりに、一ノ峰まで登りました。



そして帰りに『眼力社』を見つけました。

これで、今年こそ商売繁盛してくれると良いのですが・・・

みなさん!今年も頑張っていきましょう???

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会