めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

many language

2018.05.10

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今年は外国人が入学したので
NIDEKの加工機で言語選択を使ってみました。

今まで機能は知ってはいましたが触るのは初めて。



もちろん、英語の選択があるのですが…

ドイツ語、フランス語、イタリア語など



スペイン語や…



これはどの国の言葉でしょう?




ギリシャ語!

その他、トルコ語までありました!!




一般のメガネ店にある加工機もこのように選択できるようです。

使っている人ならお試しあれっ!


上記は中国語画面でした。

デューラーに何が?

2018.04.24

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、船本先生の芸術の時間です。



A.デューラーは、1471年、
神聖ローマ帝国(現在のほぼドイツに当たる国家)
のニュルンベルクに生まれた画家、版画家です。
 
今回は、二つの肖像画(自画像)を取り上げました。
1498年、26歳の自画像と
1500年、28歳の自画像です。
皆さんも二つの自画像の大きな変化に
お気づきだと思います。


1498年の自画像は、
当時の様式に従って斜に構え、
背景に建造物や風景がちりばめられた自画像ですが、


1500年の自画像は、
何もない黒い空間を背負って、
まっすぐ正面を見据えた力強い肖像画です。


実は、彼は、若く20代で成功を収めていましたが、
初めてのイタリア旅行(主にヴェネツィア)で
更なる成功を収めたことによって、
自分の画風を確立し自信を深めて帰国したのでした。
当時のイタリアでは、
アルプスの北(野蛮な地、田舎の意味)から
ものすごい天才がやってきた、
と評判になったといいます。



今年の学生さんたちは、
デューラーの人生でいうと、
修業時代、遍歴時代に当たる時期を過ごしています。
しっかり学び、自分のものとし、
自信をもって明るい未来へと
歩んでほしいという思いも込めて、
この二つの作品を選びました。

楽しい授業でした

2018.04.16

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

加工系の授業も始まりました。



「加工でさわるレンズって
アイフォーンより高いものがあるんだよ!」
の写真です。
商品として取扱いは慎重に!

当然、今までメガネなんて分解したこともないですよね。

まずは初歩的なネジのほどき方、パット交換からです。


和気藹々の雰囲気で
逆にスペイン語のおもしろい事など聞きながら
楽しく授業でした。

スペイン語ではニンニクのことを「ajo(アホ)」と言い、
牛のことを「vaca(バカ)」と言うそうです。

世界的に大ヒットした“ターミネーター2”で出てくる名セリフ
「アスタラビスタベイベー」
知ってる?これもスペイン語。

もちろん先生は知ってますが生徒はあんまり知りませんでした。

後で調べてみるとターミネーター2って
27年前の映画だったんですね!!!

それもすっごい驚きでした!



新年度が始まりました!

2018.04.11

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

いよいよ今週から新入学生の授業もスタートしました。



今年はとっても陽気で日本語がペラペラの
スペインの方が入学して来ました。

これからの授業が楽しくなりそ〜!(^^)!




通信教育課程修了

2018.02.26

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

通信教育課程修了試験が無事終了しました。

あとは、合否判定結果を待つだけ...


合格やったとき〜〜〜!!!


合格では無いとき〜〜〜。。。
(一応、ツーポーズ写真撮りました。)






毎日、放課後先生にもご協力いただき
特訓していました。
ホテルに帰って、学科の勉強
ちょっとだけ休憩とベッドに...
気が付いたら朝...
なんて事もあったそうです。


でもでも
おめでと〜〜〜!!
皆さん合格でしたね!!!



カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会