めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

大雨の跡

2018.07.08

いつも眼鏡学校ブログをご覧いただきありがとうございます。


大阪では先週末から続いた大雨がやっと上がりました。

先月の地震で被害の出た建物はさらに大変だったかと思います。




雨は上がりましたが河川はひたひた一杯になるくらい
増水しています。



もちろん危険なため、見に行ったり近づかないでくださいね。

(写真は淀川です)


『IT眼症』

2018.06.25

いつも眼鏡学校ブログをご覧いただきありがとうございます。

最近、『IT眼症』という言葉が取り沙汰されています。
ITとは『Information Technology』の略で、
IT眼症とは「IT機器を長時間あるいは不適切に使用することによって
生じる目の病気、およびその状態が誘引となって発症する
全身症状」をいいます。



パソコンによる目の疲れや乾き、頭痛などの症状は
以前よりパソコンなどを長時間使用する人にとって
問題視されてきました。

しかし、それは今まではあくまで大人に対しての症状でしたが、
今や子供でもスマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機器を
長時間使用することが多くなっております。


内閣府調査によりますと、青少年の液晶搭載機器利用率は
90%を超えております。

その内、スマホ・タブレット使用率は80%近くに達しております。
使用時間も2時間以上使用が圧倒的に多く、
いかに液晶画面を注視している時間が長いかわかります。

では、何故液晶画面を長時間見ることが眼にとって
良くないのでしょうか。
いくつか代表的な症例を挙げてみましょう。


画面を注視する時間が長くなると瞬きの回数が極端に減ります。
通常瞬きの回数は1分間に15〜20回とされておりますが、
1分間瞬きをしなくなる場合もあります。
集中していると数分は瞬きをしない例もあるぐらいです。

瞬きが減ると、角膜が乾燥してドライアイの原因となります。
また、近見作業が続くと毛様体筋に疲労が生じ、
いわゆる『スマホ老眼』と呼ばれる
ピント調節がスムーズにいかなくなる症状も出てきます。

そして、スマホやタブレット、携帯ゲーム機器の画面は
必ず液晶画面を使用しておりまして、
現在の液晶画面はサイズが大きく、
輝度が高く明るい画面が多くなっています。

液晶画面の輝度が高くなると網膜に届く青い光
『ブルーライト』も増加していきます。
ブルーライトは可視光線の中でも波長が短く
強いエネルギーをもっております。



したがって、目の中の角膜や水晶体でも防ぎきれない光が
網膜や黄斑部まで届いてしまい、眼障害や
心身変調(体内時計の変調)を引き起こす原因となります。

特に、暗い部屋で睡眠前にスマホやタブレットを間近で見るのは、
液晶機器を使う中でも実はとっても危険な使い方なんですよ!><;



そんなデリケートで大事な眼を守るためには
メガネレンズで有害な各光線を低減しましょう!

皆、無事です。

2018.06.19

いつも眼鏡学校ブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日、北大阪を中心とした大規模な地震が発生しました。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

幸い、学生・講師・事務職員共々無事です。



阪急南千里駅では電車が脱線してホームに接触していました。

月曜日はインフラが止まっていたので休講となりましたが

本日より通常通り授業をしています。


今後は余震の心配もありますので皆さまお気をつけください。

桜の季節

2018.03.29

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

眼鏡学校では来週4月6日の入学式を控えて
最後の春休み中です。

今年は暖かいせいか、桜がもう満開です!



学校のある千里ニュータウンは桜が多くあり
何処もかしこも見事な光景です。



入学式まで花が落ちないで持つよう願っております。








顔ヨガ講習会

2018.02.20

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先週、眼鏡技術者協会青年部・女性部主催の
ちょっと変わった講習会が行われました。



今回のテーマは顔ヨガ・姿勢&ウォーク

なんと、講師の野崎ふみこ先生はヨガ指導者のみならず
心理カウンセラー・漫画家もされています!



いつもの眼鏡技術とは違う身体に働きかける講座です。
まずは身体をゆるめる姿勢を体験して皆で室内をグルグル歩きました。

会場は靴を脱いで入室でしたので歩くには最適環境。



休憩をはさんで後半は顔ヨガ。

丸い顔とバツの顔のお話し。野崎さん自らの変顔。嬉しいです。

いくつかのレッスンの後、最後は顔ヨガでは一番の大技を決めました。

今回はお金にまつわる心理学のお話もありました。



身体をゆるめることで自分から元気になるアプローチ。
自分の身体を活かしてコミュニケーション能力を高める。

仕事というよりも日常の生活そのものに取り入れられたら、
一つでも自然に身について心地好く過ごすことができたら
十分だなと思いました。


協会副会長ももちろん、ご一緒に♪




ご興味のある方は次回も講習会があります。

東京 2月22日

眼鏡技術者協会東京都支部
TEL:03-5203-1661
会場:油脂工業会館


名古屋 2月27日

眼鏡技術者協会愛知県支部
TEL:052-332-6560
会場:ウインク愛知


各地支部までお問い合わせください。


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会