めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

夏の風物詩

2016.07.14

夏の風物詩といえば“花火”

大小合わせて数多くの花火大会が行われていましたが
2013年の福知山市の花火大会事故を受けて中止が相次いでいました。

眼鏡学校周辺からは天神祭、エキスポ、茨木の弁天さんなど
数多くの花火大会を見ることができましたが
昨年は天神祭のみでした。

このうちの“弁天さんの花火大会”こと
「辯天宗夏祭奉納花火大会」が三年ぶりに
開催されることになりました。



“弁天さんの花火”は、茨木側の人にはお馴染みかと思います。
茨木市の本部を構える「辯天宗」(べんてんしゅう)は
仏教の宗派の1つで、昭和になってからできた宗派です。
高校野球で有名な「智辯学園」は系列の学校法人です。

実は大阪で有名なPLの花火も宗教行事です。

夏の風物詩がひとつ、復活するのはうれしい限りですね。

辯天宗 夏祭奉納 花火大会
日時: 2016年8月8日 19:15〜20:30
場所: 辯天宗 冥應寺境内
打上数: 約3,000発



さて学校講師のうち、2人の田舎が奈良県宇陀市です。
(誰と誰かな?)
そこでも花火大会が企画されています。



ちょっと遠いですがローカルな花火大会もおススメです。


色の見え方

2016.07.13

色は1色で見ることはありません。
色の後ろや上下左右に色はあります。その色の見え方が配色によって違って見えます。



左右を比較して
中の色は同じなのに
外枠の色が違うだけで
色の見え方が違がいます。



この違いわかるかなー?

これを色の同時対比といいます。

次に
物を見たときの大きさは
実物の大きさではなく
網膜上に映し出された像の角度で表しています。
この網膜上に映し出された像の角度を「視角」といいます。

視角が小さいと網膜上の像も小さく映り、視角が大きいと像も大きくなります。

そして
こんな実験をしました。


5mm四方に切った
黄と青の色紙を
9メートルの離れた所から見たとき
黄、青それぞれ何色に見えるかをしました。









何色に見えたでしょうか?

黄は白に
青は黒に見えます。

いわゆる無彩色に見える
”小面積第三色覚異常”
と呼ばれる見え方ですが
これは誰にでも経験することです。

色の事を学ぶことによって
見える根拠や
見える仕組み
視覚的なことなど
様々なことを学ばないといけません。

研修先での加工

2016.07.12

卒業年度性は一足お先に眼鏡店研修に行っています。

こちらではちょっと難しい加工に
チャレンジさせていただいております。



オーストリアを代表する老舗メーカー“シルエット”



フチなしフレームなのでレンズに穴をあける加工が必要です。



左右レンズに水平線を入れて



専用ガイドをつけて穴位置決定。



実はコレ、練習ではなくオーナーさんの奥様のメガネ。
本番です(汗)



レンズに手を入れるのは取り返しがつかないので
緊張します。



綺麗に穴がそろって空きました。



なんとか無事に完成〜。

本当の加工は緊張感あふれて勉強になりますね〜


授業は今週まで

2016.07.11

今週の授業が終わると低学年も“眼鏡店実習”へと行きます。



手作りのフレームもここで仕上げです。



おおよそ組み上げも完了したので、
「バフがけ」で艶出しに専念する生徒さんや・・・



お休みした分を取り戻そうと、
急ピッチで作業を進める生徒さんや・・・



ほぼ完成して、最終のフィッティング作業を行なっている
生徒さんなど、皆それぞれが自分なりのペースで
自分だけのメガネを仕上げていきます。


頑張って仕上げて下さいね〜!


日曜日は選挙です

2016.07.08

次の日曜日は参議院選挙です。



今回の選挙からは18歳以上の選挙権になるので
本校生徒も全員選挙権があるわけです。

イギリスでの国民投票でもあるように
選挙は重大な意思選択になりますので
是非、投票所へ行ってください。



※こちらはパロディです。


カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会