めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

千里キャンドルロード開催されました。

2016.11.07

いつも眼鏡学校のブログをお読みいただきありがとうございます。

先週末に学校近くの南千里公園にて
千里キャンドルロード2016≠ェ
開催されました。



千里ニュータウンの人口と同じ数の9万個ものキャンドルが
幻想的な世界を醸し出します。

9万個のキャンドルを灯してこれからの未来に繋げようプロジェクト
「千里キャンドルロード」も年々参加者も増え、
今年も大盛況でした。




紙コップに入れたキャンドルを様々な形に並べることで
色んなカタチで表現できます。




サッカーのガンバ大阪とタイアップして
各選手のサイン入りキャンドルも。
写真は遠藤選手お手製。




千里ニュータウンは昔から竹の産地でもあるので
竹をアレンジしたキャンドルもたくさんあります。



『ミライヘツナグヒラリノミチ』

ふと立ち止まって見る優しい光は、
未来へ続く夢の光になればいいですね。



南千里公園では再来年に会いましょう♪


アイバンク法要

2016.11.04

いつも眼鏡学校のブログをお読みいただきありがとうございます。

皆様、“アイバンク”ってご存知でしょうか?


世の中には、角膜移植により視力を回復できる患者さんが
多くおられます。
この方々が光を取り戻すためには透明な角膜が必要です。

IPS細胞が研究されても現在の技術では
未だ創りだすには至っていません。

アイバンクでは、亡くなった方から目を提供いただいて
移植を待つ患者さんへ送る仕事をされています。

その“目”を提供することを“献眼”と言っています。
毎年10月、1年間に献目いただいた故人様を慰霊する法要を
四天王寺でおこなっています。
今回、初めて参列してきました。



天王寺区にある四天王寺東門。
いつも前を車で通りながら入るのは初めてです。



全国的?によく見る看板になってしまいました。
“ポケモン”禁止。境内でスマホ片手にナガラ歩きしいているのも
おかしな光景です。
(小生も写真を撮りながらあるいていましたが…)



中央には池があり、おびただしい数の亀が
気持ちよさそうにしています。



イシガメ、外来種、すっぽんまで…



天気も良く、早く着いたので脱線しまくりです。
さすがにアジア人旅行客は少ない。



やっと本殿に到着。
かなり立派な建物にビックリ。



式典の様子は写真撮影NGでしたが雅楽と読経による
厳かな式でした。

献目者の家族、移植を受けられた側と双方のご挨拶をお聞きして
ますますこの事業の大切さを痛感してまいりました。


今、私たちにできること…

ぜひアイバンクに登録して下さい。

下記↓より詳しいホームページに移行します。

大阪アイバンク

どうぞ、よろしくお願いいたします。



千里キャンドルロード2016

2016.11.02

いつも眼鏡学校のブログをお読みいただきありがとうございます。

眼鏡学校のある吹田市で
『千里ニュータウンに“ふるさとのお祭り”のような、
みんなの思い出に残る参加型のイベントを…』
そのような思いから始まったキャンドルロードも
今回が5回目となっております!!


今年の千里キャンドルロードは、
11月5日(土)に千里南公園にて開催となります。


千里ニュータウンの人口と同じ9万個のキャンドルに灯をともす、
参加型の光のアートイベントで、幻想的な秋の一夜を皆様も
一緒に楽しみませんか?



【開催日時】

11月5日(土)

16:00(点灯式)〜20:00まで

〈小雨決行・荒天延期(翌日6日)〉

※当日朝7時にWEBサイトに公開


【会場】

千里南公園

(阪急千里線・南千里駅から北へ5分)






大切な人とご一緒にお越しください。


セルロイド燃焼実験〜♬

2016.11.01

いつも眼鏡学校のブログをお読みいただきありがとうございます。



IOFTの講師まで幅広く活躍されている吉田先生、
少しお疲れのような写真です。



この日はアセテート≠ニ



セルロイドの生地の違いを勉強。

座学で生地の「違い」を学んだあとは・・・



毎年恒例の「セルロイド」焼却実習♪

こんな少しだけの「セルロイド」の端材をバケツに入れて・・・



火をつけると・・・



あっという間に「大きな炎」が!!

眼鏡は今「ヴィンテージ」や「クラシック」ブームなので、
セルロイド製のメガネが多く出回ってますが
ちょっとでも「火」に近づくとこんなに燃えますので
注意してくださいね!



季節的に、「たき火」にあたってるイメージで(笑)



こうやって実際に「セルロイド」を燃やす体験をした人は、

セルロイドの「怖さ」を身をもって知ってもらえます。



ちなみに眼鏡学校の材料室にも取り扱いの注意喚起が
書かれています。

よい子は絶対に真似しないようにしましょう。



カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会