めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

デザイン、進んでいます

2016.11.15

いつも眼鏡学校のブログをお読みいただきありがとうございます。

さて、名物講師の吉田先生は先週、東京出張でしたので
今回は2コマ続けての講義です。



タイトルはメガネデザイン。
設計からですね。



この日からは、実際に「メガネのデザイン」をしていきます。



色んなカタチの見本を見ながら、方眼紙にメガネのデザインを

描いていく・・・



メガネのデザインは、ただ「カタチを描く」のではなく、
「メガネ」として最低限押さえとかないと行けない部分も

考えながら「デザイン」していきます。



今まで一度も「メガネのデザイン」を描いてない人にとっては
メガネを描くのは結構難しいんですよ〜!



↑これは「ふざけてる」のではなく、ブリッジ位置の高さの説明するために

わざと逆にしてかけてるところ。


このデザインで出来上がったスタイルを次の学年前期で
カタチにしていくのです。





カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会