めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

福井研修 〜工場見学・増永眼鏡〜

2017.06.14

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

福井研修ネタの続きになります。



メガネ業界では始祖であるメーカー
増永眼鏡

1905年(明治38年)に創立者増永五左エ門は
大阪や東京から眼鏡職人を呼びよせメガネの製造を始めました。

当時、現地で募集した職人は年少が多かったので
仕事を終えると読み書きそろばんを教えるなど教育熱心で
多くの眼鏡技術者を育成しました。

今の福井県眼鏡業界があるのは
ここを巣立った職人の活躍があってこそなのです。



「社訓」と「社是」の違いがわかりますか?



工場へ入る前に社長自ら福井眼鏡業界の歴史を説明されます。
(これが増永の歴史とイコールになるのがスゴイです)


さて、工場内ではメタル枠、プラ枠等様々なフレームを
社内一環作製されていますが
残念ながら撮影NG。




また明日へと続きます。。。

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会