めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

モノを大切に!

2017.06.28

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

モノ作りの学校として興味のある格言です。
最近話題の広告です。



木工用ボンドなどを手掛けるコニシの広告が、
「素晴らしい名言」と絶賛されています。
女の子がボンドで工作をしている横に
「『ものを大切に』100回言われるより、1回つくるほうが、身につく」
と書かれたもので、ネット上では
「全くもってその通り」「間違いない」といった声が
寄せられています。




この広告は東海道新幹線の東京駅や新大阪駅、
大阪市営地下鉄堺筋線の北浜駅などで掲載されているもの。

Twitterユーザーが広告を撮影して
「いや、もうこれ死ぬほど名言でしょ」とツイートしたところ、
2日弱で7万リツイートと11万いいねを集めるほどの
人気となっています。


ほとんどの人が使ったことのあると思われる木工用ボンドの
コニシだからこそ、説得力のある言葉かと思います。

大人になってから自分の手でモノづくりをする機会が
なくなった人や、以前ほどモノを大切にしなくなった人も
いるかもしれませんが、いろいろと考えてしまうのでは?

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会