めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

眼鏡店実習が始まりました!

2018.07.19

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今週より学生達が現場教育のため、眼鏡店に研修へ行っています。



普段、眼鏡学校で学んでいる事が現場でどう役に立つのか?

実際のお客様から聞くメガネへの要望や意見。

座学では学べない現場の空気≠感じて

出来る限りの事を学んで帰ってきて欲しいですね。


「乗り物酔い防止メガネ!!」

2018.07.18

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。


今日は最近のメガネに関する話題をご紹介します。

フランスの自動車メーカー・シトロエンが、
乗り物酔いを防ぐというメガネ「SEETROËN(シートロエン)」を
発表しました。



SEETROËNは、フランスのBoarding Ring社が船員のために
考案した技術を元に開発されたそうです。

単純な仕組みながら、95%の乗り物酔いの症状に効果があると
うたっています。常にメガネをかけておく必要はなく、
症状が出てから10分ほど装着すると良いとの事です。



SEETROËNは、正面と左右に計4つの丸い枠がある
特殊な形状をしています。

それぞれの枠の中には半分の高さまで青い液体が入っています。
この青い液体が、乗り物の揺れや傾きがあっても
常に視界の端に正しい水平線を見せる役割を果たします。



乗り物酔いは不規則な揺れや加減速などによって視覚からの情報と
平衡感覚をつかさどる内耳が体感で得る情報との間で
"ズレ" が生じることで起こるとされており、
このメガネに入った液体は視界の端に正しい水平線を見せることで
そのズレを補正、再同期させる仕組みとなっています。



ちなみに価格は99ユーロ(約1万3000円)で、2018年7月5日から
シトロエンの物販サイト(海外)で販売しているとのことですが、
現在は在庫切れ中らしいです。。。

※私が調べた限り、日本のシトロエンのオンラインショップでは
見当たらなかったので、海外だけの販売なのかもしれません(>_<)


眼鏡店実習に向けて

2018.07.11

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

来週から
いよいよ眼鏡店実習が始まります。

眼鏡店での実習は始めてなので緊張するよねー!

そんな
彼らの緊張を少しでも軽減できるように、
店頭でのマナーについて実践を交えながら
授業をしました。

実習に行く眼鏡店にご迷惑をかけないように
実習生としての心構えからです。

そして
笑顔、スマイル、Smile
挨拶や態度など
当たり前のことですが
なかなかできていなかったり
するんですねー。

でも
彼らは
1回教えただけで
こなしていきます。





挨拶の声は大きく〜‼️





砥堀さんに
おばあちゃん👵役になってもらい

''お年寄りが来られた時の
対応の仕方"を実践してもらいました。

眼鏡店実習では
色々学ぶことが多いですが
その期間
頑張ってください。



大雨の跡

2018.07.08

いつも眼鏡学校ブログをご覧いただきありがとうございます。


大阪では先週末から続いた大雨がやっと上がりました。

先月の地震で被害の出た建物はさらに大変だったかと思います。




雨は上がりましたが河川はひたひた一杯になるくらい
増水しています。



もちろん危険なため、見に行ったり近づかないでくださいね。

(写真は淀川です)


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会